So-net無料ブログ作成
検索選択

縁日委員、試作おもちゃチェック [手作り]

今日は縁日委員の集まりがありました。

7月に行われる夏祭り用のおもちゃ試作品をみんな数個ずつ作ってきたので、
園長先生にチェックしてもらいました。

夏祭りで販売されるおもちゃは全て1個10円なので、材料にお金をかけず
廃材で作るのが基本です。

写真とるの忘れちゃったけど、わたしはペットボトルのキャップで作るスタンプ
新聞紙とトイレットペーパーの芯で作るロケット発射。
輪ゴムで走るペットボトル車は時間がなくて途中までしか作れず...。

園長先生のチェック内容は、園児が好きそうなおもちゃか?作りに問題ないか?
10円相当にふさわしいおもちゃか?など、さすが幼稚園児を熟知している
園長ならではの目線で、試作品おもちゃにアドバスをいただきました。

誰かが「園長先生、チェック真剣ですね」と言うと、
「そりゃそうだよ。たかが1個10円て思うかもしれないけど、子ども達の中には
この縁日で初めて本物のお金を握りしめて買い物する子もいるかもしれない。
どれにしようかな?と一生懸命悩んで買ったのに、すぐ壊れちゃった。とか
思ったより面白くなかった。じゃかわいそうでしょ。でもお祭りってどこか
うさんくさいもので、子どもの頃屋台で買ったおもちゃってすぐ壊れたり、
買ってみたけどそんなに面白くなかったり...。って当たり前で、お祭りって
そういうものだよ。っていう部分も分かってほしい。っま、それはお父さんクラブの
お祭りで味わってもらうからさ。縁日はお母さん達が作ったもの。ってなると、
ある程度の出来は欲しいよね。子どもが買ってガッカリするのはかわいそうでしょ」
とのこと。

う~ん、さすが園長!

今回、まだ少しおもちゃの種類が少ない(特に女の子用)ということで、もう少し
種類を増やそう。ということになりました。

で、廃材おもちゃで何作ろうかな...とネットで検索していたら、
ぴよこに「これ作って欲しい!!」と言われ、縁日とは関係なく作ることに。
IMG_4374.JPG

これが結構面倒で、出来上がるまでまだまだ時間がかかりそう。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0